都会の秘境駅と聞いて

海芝浦駅に行ってきた。

image

image

誰も乗ってない・・・

海芝浦駅は鶴見線の終点にある駅で、駅から出られない駅。

海芝浦駅(うみしばうらえき)は、神奈川県横浜市鶴見区末広町二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)鶴見線(海芝浦支線)の駅。海芝浦支線の終着駅である。JRの特定都区市内制度における「横浜市内」の駅として扱われている。東芝の社員または関係者でないと改札より東芝の構内に入れないが、海に面しているという特徴から一般客にも人気がある。

wikiより

不思議な駅なので一度行ってみたいと思ってた。
海でも眺めながらのんびりしたいなとか思ってたんだけど。夕方の日が落ちる前に着く予定だったのだけど、もう日が暮れるの早くて17時くらいにはもう真っ暗だった。

この真っ暗な状態でのんびりとか完全に不審者。
(誰もいなかったけど。)

image

すぐ横が海に面していて、その向こう側に工場や首都高湾岸線が見える。

20151103

もっと空をメインに撮影したほうがおさまりが良かっただろうか。
自分的には静かな海を収めたかったのだけど中途半端になってるかな。

三脚を持っていかなかったのが悔やまれるところ。